メンテナンスの点は長持ちするガルバリウム鋼板で良かったと感じますが、あえてガルバリウム鋼板にしなくてもよかったと思います。

私は雪の多い地域に住んでおりますが、お風呂場が特に寒く感じます。

壁の向こうが断熱材を挟んでガルバリウム鋼板になっているので、一度外が冷えてしまうとその冷たさがすごく伝わりやすく、部屋の中も冷えてしまいます。

特に壁を触るとその冷たさを感じやすく、壁際で作業などをするとあっという間に体も冷えてしまうほど・・・。

反対に夏の場合は、我が家の場合黒っぽい外壁なので熱を溜めやすく、家の中が蒸し暑くなります。

風通しは良いのですが、金属なので一度熱を持つとなかなか冷えないので午後になっても蒸し暑いままです。

どうしてもガルバリウム鋼板にしたければ、カラーを白っぽいものにするか思い切ってガルバリウム鋼板をやめるべきでした。

完成してみてデザインは特に問題なかったのですが、実際に住んでみると上記のようなデメリットがよくわかります。

あとは、予算がもっとあればタイルなどおしゃれで耐久性もあるのでいいと思いました。

購入する際、色々な外壁のメリット・デメリットを見比べましたが、やはり冬場が寒いのは厳しいですね。

こちらもどうぞ>>>>>朝霞市の注文住宅