玄関は広いスペースを確保し、オシャレな空間演出をしたいと思ったので、インテリアデザイナーさんのご提案を採用して、シュークローゼット下に間接照明をつけました。

しかし、日常において玄関を通るのは一瞬なので、まず使いません。

天井につけたセンサー付き玄関用照明のみで充分生活できます。

朝は自然の光をたっぷりと取り入れられるように窓を広くとっているので、センサー付き照明さえ電源を切っています。

小さい子供がいる家庭ではとくに、夜に来客があることも少ないでしょうから、まず必要無いと思います。

暗くなったことを感知して自動で電気がつくようなシステム、もしくは人が通ると自動で電気がつくようなシステムにすれば、存在を忘れずに使えたかもしれません。

玄関自体を広く取らずに、思い切ってウォークインクローゼットスペースにするのもひとつのテであったと考えています。

すっきりとした無駄のないスペース使いができたと思います。

靴や小物を飾りたい、という方には、シュークローゼット下に照明があればスタイリッシュに陳列できるかもしれません。

ただ、スイッチにしてしまうとなかなか活躍する場面がありませんので、付け方については注意すべきです。

こちらもおすすめ⇒https://白井市注文住宅.com/