作者別: admin

飼い犬がヘルニアになりにくい予防方法をご紹介させていただきます!

なるべく抱えるときはお尻を支えて抱えることが重要なのと段差があるところはなるべく登らせないことが大切です!

体重が増えると腰に負担がかかりヘルニアになることもあります

ので飼い犬の健康な体作りも大切なことの一つです!!

それからフローリングで走らせないようにしましょう!

足の毛で滑ってヘルニアの原因になったり、悪化させてしまいますので、じゅうたんを引いてあげたりして、飼い犬に優しい環境を作ってあげることが大切だと思います!!!

肉球まわりの毛もこまめに処理してあげることも重要です!

抱っこやソファーに登らなくなったり、背中を触れるのを嫌がったりだという症状がでてきたら、すぐにお医者さんのところへ連れて行くことをおすすめします!!

ヘルニアになってしまうと痛み止めを処方されたり、あるいは安静にさせておかなければならなかったり、飼い犬にとっても、飼い主にとってもつらいと思うので普段からできる対策をしてヘルニアにならないような工夫をした方がいいとおもいます!!

ヘルニアは本当に早期発見早期治療が大事だと思うので飼い犬の健康のためにも、日頃から様子を気にかけておくことがとても大切になっていくとおもいます!!!

参考にしたサイト⇒犬のフィラリア薬

外壁をガルバリウム鋼板にした為、夏は熱く冬が寒く後悔しています。

メンテナンスの点は長持ちするガルバリウム鋼板で良かったと感じますが、あえてガルバリウム鋼板にしなくてもよかったと思います。

私は雪の多い地域に住んでおりますが、お風呂場が特に寒く感じます。

壁の向こうが断熱材を挟んでガルバリウム鋼板になっているので、一度外が冷えてしまうとその冷たさがすごく伝わりやすく、部屋の中も冷えてしまいます。

特に壁を触るとその冷たさを感じやすく、壁際で作業などをするとあっという間に体も冷えてしまうほど・・・。

反対に夏の場合は、我が家の場合黒っぽい外壁なので熱を溜めやすく、家の中が蒸し暑くなります。

風通しは良いのですが、金属なので一度熱を持つとなかなか冷えないので午後になっても蒸し暑いままです。

どうしてもガルバリウム鋼板にしたければ、カラーを白っぽいものにするか思い切ってガルバリウム鋼板をやめるべきでした。

完成してみてデザインは特に問題なかったのですが、実際に住んでみると上記のようなデメリットがよくわかります。

あとは、予算がもっとあればタイルなどおしゃれで耐久性もあるのでいいと思いました。

購入する際、色々な外壁のメリット・デメリットを見比べましたが、やはり冬場が寒いのは厳しいですね。

こちらもどうぞ>>>>>朝霞市の注文住宅

玄関シュークローゼット下に間接照明を入れましたが、全く使っていません。

玄関は広いスペースを確保し、オシャレな空間演出をしたいと思ったので、インテリアデザイナーさんのご提案を採用して、シュークローゼット下に間接照明をつけました。

しかし、日常において玄関を通るのは一瞬なので、まず使いません。

天井につけたセンサー付き玄関用照明のみで充分生活できます。

朝は自然の光をたっぷりと取り入れられるように窓を広くとっているので、センサー付き照明さえ電源を切っています。

小さい子供がいる家庭ではとくに、夜に来客があることも少ないでしょうから、まず必要無いと思います。

暗くなったことを感知して自動で電気がつくようなシステム、もしくは人が通ると自動で電気がつくようなシステムにすれば、存在を忘れずに使えたかもしれません。

玄関自体を広く取らずに、思い切ってウォークインクローゼットスペースにするのもひとつのテであったと考えています。

すっきりとした無駄のないスペース使いができたと思います。

靴や小物を飾りたい、という方には、シュークローゼット下に照明があればスタイリッシュに陳列できるかもしれません。

ただ、スイッチにしてしまうとなかなか活躍する場面がありませんので、付け方については注意すべきです。

こちらもおすすめ⇒https://白井市注文住宅.com/

窓の数と大きさが夏と冬に適していなかったことを後悔しています。

窓は多いほうが部屋が明るくなるし、換気もできるのでいいと思っていました。

また、窓の大きさも多ければ、風も入るし、部屋の中が明るくなるのでいいと思っていました。

しかし、窓の数が多い場合、その場所には家具が置けなくなりますし、カーテンやブラインドの数が多くなります。

また、窓の大きさが多い場合、夏は外からの熱が入ってきて部屋が暑くなりますし、逆に冬には外からの冷気で部屋が寒くなります。

部屋の温度にこれほど窓が関わってくるとは知らなかったです。

設計士の方や工務店の方からも指摘がなかったため、欲しいだけ窓を作ってしまいました。

その結果、現在のように夏暑く、冬寒く、家具が置けない家になってしまいました。

採光や換気も大切ですが、部屋の温度への影響を考えて、窓の数、大きさを考えるべきだったと思います。

リビングダイニングはあとひとつ、続き間の畳の部屋は窓の大きさを小さくすればよかったです。

また、お風呂場の窓が大きすぎて冬が寒い上に、結露がひどいので、小さい窓にすればよっかったと思います。

夏、冬は毎年後悔しています。

今からでも何か対応できる手段があれば是非試してみたいです。

次に家を建てる機会があれば、絶対に窓の数と大きさを間違えないようにしたいです。

続きはこちら>>>>>新築 失敗談

生理痛がひどいときは、バファリンルナを使っています!

バファリンルナは、胃に優しいので飲んでも胃が悪くなりません。

なので、食欲もあります。

また痛み止は服用を続けると効果がなくなると聞きますが、何年も服用していますが問題はないです。

小粒なので、飲みやすいしカバンに入れても邪魔じゃないので常備していてもいいです。

いつどこで痛くなるか分からないので、常備しておくと安心します。

バファリンルナは、ロキソニンよりも優しいので、強いのが苦手な人はこの薬が良いと思います。

飲むときは、生理になった時に飲むのがオススメです。

痛みだしてからでは薬が効きにくくなるので、前もって飲んでおくと痛くなりません。

私の場合は、生理になってから2時間後に痛くなるので、気づいたらすぐ飲むようにしています。

いつも痛みが酷く一日目や二日目は、布団に横になっています。

家事が何も出来ないので困っていましたが、薬に頼ってよかったなと思います。

飲むことで、すごく楽になります。

薬が効くまでに一時間くらいはかかるので、早め早めが痛みを出さないコツです。

バファリンルナは、近くの薬局などに売っています。

なので、手軽に買えるのも良いところだと思います。

また、生理痛だけでなく頭痛や歯の痛みにも効くので、一つあると安心です。

おすすめ⇒薬通販 くすりエクスプレス

マタギ、40歳をスタートにブログを始める!の巻

本日、この世にポトンと産み落とされてから、ちょうど40年になる。

初めて、ブログ…なるものを、やってみる事にした。

うーん(-_-;)
一体何を書けばいいのやら…

人様のブログはよく目にした事はあるが、さぁ自分でも書いてみようと思うと、何処から始めていいのやら、わからなくなる。

とりあえず自己紹介。

マタギっ娘、ことマタギ。

満40歳。

独身、バツなし、まっさら♪
「まっさら」はこの歳になってくるとあまり自慢出来ない(-_-;)
周りの友人といえば、只今子育て真っ最中。

なかなか会う時間も作れず、会えば皆、子供の話ばかりなり。

上の子が小学校、下の子が幼稚園。

同時に入学、入園で大変だったわぁとか、
今年のゴールデンウィークには、せめて何処か連れて行ってやらないとねぇとか、
あ、そういや、もう大学生ってのもいたな…
そうでない独身の友人といえば、
「今年のお正月ひとりだった…。

でもやっとゆっくり出来て良かったわ!」
バツ有りねえさんの一言…(-_-;)
そうなのよね
40歳って、そんな歳。

ここまでバツも付けないで歩いてくると、なんかこいつあるんじゃねぇか?
なーんて思われてるんだろうな…(-_-;)

いやいやいや
こんなバツなし女には世知辛い世の中でも、何処かで一緒にバツなしで頑張ってる人がいるはずだ!
そんなバツなし仲間と励ましあいながら、
楽しくやっていこうじゃないの!という理由から、ブログ始めてみたわけで…
もちろん既婚者さん、バツありさんも仲良くしてくださいませ。

そんなバツなしマタギでございますが、
以後お見知りおきを…(ノ゜∀゜)ノ

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén