我が家では上司からもらった、めだかを飼っています。

我が家には7歳の娘と5歳になる息子がいます。

 

私と妻は日中は共働きのため「ペットが飼いたい」という子供の想いも虚しく、世話ができないため半ば諦めていました。
しかし、生き物の成長や命の大切さを教えてあげたいと常々思っていた、そんな矢先、会社の上司が「めだかはいらないか」と声をかけてくれたのでした。

 

この上司の家にはめだかが何匹もいて、繁殖するたびに誰かにあげていたそうなのですが、めだかであれば一日一回えさをあげればいいそうなので、飼うことにしてみました。

 

まずは4匹のめだかと水槽の藻を食べてくれるタニシをもらって家に帰りました。

 

子供たちは私が持ち帰っためだかに大喜びし、朝のえさやりは当番制にし、その日から飼い始めました。

 

翌日、娘がまずえさをめだかに与えると、えさを目がけてめだかが集まってきます。それを見ていた息子の方もめだかにえさをあげたいのか気になる様子で、結局息子もめだかにえさをあげてしまい、初日は水槽がえさだらけになってしまいました。

 

今は毎日決められた量だけ娘と息子がえさを与えていますが、5ヶ月経った今でもめだかは元気に生きています。